小型荷物にぴったりの配送サービスを紹介

小型荷物にぴったりの配送サービスを紹介

ECサイトでの取り扱いが多い小型荷物(小さい商品)。

配送の際は、小型荷物向けのサービスを利用しますが、数あるサービスからどれを選べばよいのか迷ってしまいがちです。

そこで今回は、小型荷物向けの配送サービスについてご紹介します。各社が提供するサービスの特徴や扱えるサイズについてご紹介しますので、サービス選びの参考にしてください。

小型荷物におすすめの配送サービス9選

今回ご紹介する小型荷物の配送サービスは、全9種類です。さっそく、各サービスの詳しい特徴をチェックしていきましょう。

サービス 種類 長辺 短辺 厚さ 重量
定形外郵便 規格内 34cm以内 25cm以内 3cm以内 1kg以内
規格外 長辺60cm以内、タテ・ヨコ・高さの合計が90cm 4kg以内
レターパック ライト 340mm×248mm 4kg以内
プラス 340mm×248mm ?
ゆうメール 34cm以内 25cm以内 3cm以内 1k以内
クリックポスト 34cm以内 25cm以内 3cm以内 1kg以内
ゆうパケット 長辺34cm以内、タテ・ヨコ・高さの合計が60cm以内、厚さ3cm以下以内 1kg以内
宅急便コンパクト 薄型 34㎝以内 24.8cm以内 上限なし
箱型 25cm以内 20㎝以内 5cm以内 上限なし
ネコポス 31.2cm以内 22.8cm以内 2.5cm以内 1kg以内
クロネコDM便 長辺34cm以内、厚さ2cm以内、タテ・ヨコ・高さの合計が60cm以内 重量1kg以内
飛脚メール便 長辺40cm以内、厚さ2cm以内、タテ・ヨコ・高さの合計が70cm以内 1kg以内

【日本郵政】1.定形外郵便

郵便局 定形外郵便

  • サイズ(規格内):長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内、重量1kg以内
  • サイズ(規格外):長辺60cm以内、タテ・ヨコ・高さの合計が90cm、重量4kg以内

1つ目は、日本郵政の定形外郵便です。

一般的な定形郵便物と異なり、サイズの自由度が高く多彩な種類の配送に対応することが可能。規格外なら最大重量は4kg以内と、重たい荷物を配送することができる点も特徴の1つです。

また、規格によって細かく料金が設定されているので、配送コストの無駄を抑えることができる点もEC事業者にとってはメリットといえるでしょう。

【日本郵政】2.レターパック

郵便局 レターパック

  • サイズ(ライト):340mm×248mm(A4ファイルサイズ)、厚さ3cm以内、重量4kg以内
  • サイズ(プラス):340mm×248mm(A4ファイルサイズ)、重量4kg以内

2つ目は、レターパックです。

あらかじめ用意されたレターパックに商品を入れて配送できるサービスで、自分で封筒や箱を用意する手間が省けます。

2種類のレターパックが用意されており、レターパックライトの送料は全国一律370円。レターパックプラスは全国一律520円で利用することができます。定額料金なので、コストの見通しが立てやすいメリットがあります。

【日本郵政】3.ゆうメール

郵便局 ゆうメール

  • サイズ:長辺34cm以下、短辺25cm以下、厚さ3cm以下、重量1kg以内

3つ目は、ゆうメール。

サイズ内で1kg以内の品物を配送することができるサービスで、料金は重量によって決まります。冊子とした印刷物やCD・DVDなどの配送に向いており、自社ECのカタログやDMの代わりとしても活用することができるでしょう。

一点、信書や印刷物ではない(手書き)のものは配送できない点には注意が必要です。

【日本郵政】4.クリックポスト

郵便局 クリックポスト

  • サイズ:長辺34cm以下、短辺25cm以内、厚さ3cm以内、重量1kg以内

配送業務を自社で完結できるサービスがクリックポストです。

宛名は自宅で印刷し、決済はネットで行うことができます。利用には、Yahoo! JAPAN IDまたはAmazonアカウントの取得し、決済もYahoo!ウォレット(クレジットカード払)またはAmazon Pay(クレジットカード払)で支払いが可能。

わざわざ郵便局に出向く必要がないため、手軽に商品を配送することができるでしょう。料金も、全国一律198円に統一されています。

【日本郵政】5.ゆうパケット

郵便局 ゆうパケット

  • サイズ:長辺34cm以内、タテ・ヨコ・高さの合計が60cm以内、厚さ3cm以内、重量1kg以内

ゆうパケットは、近年需要が伸びているフリマアプリやオークション向けの小型荷物を配送するサービスです。料金は厚さによって決められており、厚さ1cm以内は250円、厚さ2cm以内は310円、厚さ3cm以内は360円と全国一律で統一されています。

ゆうメールと同様に信書を送ることはできません(無封の添え状・送り状は同封可能)が、ノベルティやカタログ、DMの配送といった販促活動には便利なサービスです。

【ヤマト運輸】6.宅急便コンパクト

ヤマト運輸 宅急便コンパクト

  • サイズ(薄型):長辺34㎝、短辺24.8cm
  • サイズ(箱型):長辺25cm、短辺20cm、厚さ5cm

ヤマト運輸が提供する小型荷物向けの配送サービスが宅急便コンパクトです。サイズは薄型と箱型の2種類が用意されており、オプションとして梱包用のクッション資材が70円で利用することができます。また、法人向けのオリジナルBOXの製作も可能です。

料金は届け先によって決まりますが、各種割引サービスを利用することでお得に利用することができます。

【ヤマト運輸】7.ネコポス

ヤマト運輸 ネコポス

  • サイズ:長辺31.2cm以内、短辺22.8cm以内、厚さ2.5cm以内、重さ1Kg以内

続いてご紹介するのが、ネコポスです。

こちらもヤマト運輸が提供する小型荷物向けの配送サービスで、ポストへの投函が可能な上、全国一律385円で配送することができます。料金が一律なので配送コストの算出が容易です。

また、Web上で宛名を印刷でき、ドライバーによる集荷にも対応していることから、事業者のニーズに合わせてサービスを利用できる点が特徴です。

【ヤマト運輸】8.クロネコDM便

ヤマト運輸 クロネコDM

  • サイズ:長辺34cm以内、厚さ2cm以内、タテ・ヨコ・高さの合計が60cm以内、重量1kg以内

8つ目は、クロネコDM便です。

こちらは信書を発送できないサービスですが、全国一律上限167円で品物を配送することができます。サービスを利用するには、法人や各種団体、個人事業主としてヤマト運輸との契約が必要です。

DMやチラシ、カタログ、パンフレットといった品物を送るのには便利で、コストを抑えることができる点も特徴でしょう。

【佐川急便】9.飛脚メール便

佐川急便 飛脚メール便

  • サイズ:長辺40cm以内、厚さ2cm以内、テ・ヨコ・高さの合計が70cm以内重量1kg以内

最後にご紹介するのが、佐川急便の飛脚メール便です。

佐川急便の小型荷物向けでは定番のサービスで、料金は重量により300g以内が168円、600g以内が220円、1kg以内が325円と全国一律で設定されています。

また、佐川急便が差出人となり郵便局に差し出す「飛脚ゆうメール便」は、配送コストを抑えることができる点が特徴。長辺34cm以下、短辺25cm以下、厚さ3cm以下、重量3kg以内の品物を配送することができ、お届けは郵便局の局員が担当します。

DMやカタログなどの配送では、宛先が変更されているケースがありますが、こちらのサービスを利用すれば郵便局の宛先の転居、移転などの最新情報が反映されるため安心です。

まとめ

今回は、ECサイトの小型荷物(小さい商品)を配送できるおすすめのサービスをご紹介しました。

小型荷物はECでの取り扱いが多く、配送コストもかさみます。配送する品物のサイズや特徴に合わせて最適なサービスを選ぶことができれば、コストを抑えることが可能です。

PRECSのカートシステム「リピスト」は、D2C・単品通販に強いサービスを提供しています。ネットショップの構築やリニューアルをお考えなら、ぜひリピストにご相談ください。

単品通販をはじめるならリピスト