ネットショップの開業資金はいくら必要?

これから事業をを始めようとする方にとって、開業資金は悩みの種です。
しかしネットショップは格段に安い資金で始めることができます。

極端に言うと資金0円で始めることもできます。
まさに副業として手軽に開業することができるのが、ネットショップなのです。

手軽だけど簡単ではないネットショップ

開業資金だけで比べるとネットショップは、実店舗より安く、手軽に始めることができます。
しかし、手軽さと簡単さを一緒にしてはいけません。

ネットショップにはネットショップなりの難しさと手間があります。

いいネットショップ作りには、やはりそれなりの資金が必要です。

充分な知識と技術、時間があれば限りなく0円に近い費用でスタートできますが、そこまでの知識、技術を身につけるのは相応の時間がかかります。

様々な技術を身に付けるよりも、商品開発やマーケティングなどに一点特化して学習した方が、ネットショップは成功しやすいです。

外注で済ませられるものは外注する、ということを念頭において開業資金を貯めていきましょう。

ネットショップで必要な資金とは

ネットショップで必要な資金は大きく分けて二つです。

一つはネットショップを構築するシステム。もう一つは機材などの実際の物です。
上述したように、お金をかけないようにしようと思えば、どちらもほぼ0円で始めることができますが、あまりおすすめはできません。

0円でないといっても、それほど高額になるわけでもありません。
具体的にそれぞれに用意するべき費用を見ていきましょう。

システム資金

ネットショップを開業するためには、様々なソフトを用意する必要があります。

ネットショップ作成ソフト、ホームページ作成ソフト、会計ソフト、ショッピングカートソフト、画像編集ソフト、などなどです。

ほとんどのソフトは、月額で使用するタイプです。

買取型や無料で使えるソフトもありますが、専門知識が必要となってくるので、月単位で借りるタイプがおすすめです。
ある程度自分でデザインできるものを選ぶのであれば、最高でも月5万円を考えれば大丈夫です。

その他にも楽天やヤフーなどのモールショップに出店する場合は、月2万5千円程度でネットショップを始めることができます。

また、サーバー・ドメイン費用として、毎月2千円程度は必要です。

システムのみの資金では、月々0~5万円を目安にするといいでしょう。

ハード資金

ネットショップ運営に使う設備の購入資金も必要です。
パソコンはもちろん、商品の仕入れ費用、商品の梱包材、デジカメ、情報を得るための書籍代などが挙げられます。

扱う商品によって異なるので、資金の具体的な目安は出せませんが、開業時にある程度揃えれば、追加でかかるコストは殆どありません。

開業資金をしっかり貯め、ある程度のスペックを備えたものを買うと後々が便利です。

始めやすいネットショップ

資金面を考えてみると、ネットショップは少ない費用で始められ、開業しやすいと言えます。
しかしその分競争は激しく、積極的に営業、宣伝をしないといけません。

ですから宣伝や運営に関するサポートなどは、削るべきではありません。
すこしでもお金を出し、プロのサポートを受けるべきです。

開業時はお金がかかるものと思い、ネットショップを作り上げていきましょう。
かかると言っても他の業態と比べれば格段に安く、個人で充分に手が届く金額です。

また、最初の準備に時間とお金をかけることで、後々ネットショップで利益を上げやすくなります。

ネットショップで利益を出すために

ネットショップで利益を出すためには、商品代、広告費の他に月々に一定の資金が必要です。

最初は無料のソフトでネットショップの感触を確認してみるのもいいでしょう。
しかし利益を上げたいのであれば、多少なりとも資金を増やすべきです。それだけでなく知識も必要です。

手軽で安価とは言っても、ネットショップもある程度の資金が必要です。
資金の相談を含め、プレックスではネットショップ初心者の方をサポ―トしています。一緒に理想のネットショップを作っていきませんか?