ECサイトの受注管理システム、おすすめはどれ?

ECサイトの受注管理システム、おすすめはどれ?

ECサイトの運営には、商品の注文を受けてから発送するまでの「受注管理」が欠かせません。しかし、サイトの規模や商品の数が増えるほど、その業務も複雑化し受注処理のミスはどうしても増えてしまいます。

そこで注目したいのが、受注管理システムの存在です。今回は、ECサイトにおける受注管理システム導入のメリットや、おすすめのサービスについてご紹介します。

ECサイトの受注管理とは?

ECサイトの受注管理とは、商品の注文を受けてから発送をするまでに発生する一連の業務のことを指します。

具体的には、

  • 注文データの反映や確認
  • 決済方法ごとの連絡・手続き
  • 入金の確認
  • 商品の発送・連絡

などが挙げられます。

事業者は1つ1つの業務を正確かつスピーディーに実行することが求められます。サイトの規模が大きければそれだけ扱う商品の数や注文も増えるため、受注管理の作業は増加します。また、複数の店舗を運営していれば、より複雑な作業を求められるでしょう。

受注管理システムを導入するメリットは?

膨大なタスクを正確に管理し、作業の効率化を図るために注目したいのが受注管理システムです。

受注管理システムは、ECサイトの受注管理に関する業務をすべて自動化できるサービスのこと。事業者は作業負担を大幅に軽減することでき、作業のミス軽減やスピードアップを実現することができます。

これまで労力を割いていた業務から解放されることで、販促活動やアフターケアといった他の業務にリソースを割り振ることができます。ECサイトの成長や顧客獲得を実現する上で大きなメリットを得ることができるでしょう。

おすすめ3選。ECサイトの受注管理システム

ここからは、ECサイトの受注管理システムの中から、とくにおすすめしたい3つのサービスをご紹介します。

1.ネクストエンジン

ネクストエンジン

【初期費用】0円
【月額料金】10,000円~(従量課金制)

ネクストエンジンは、Hamee株式会社が運営するSaaS型(クラウド型)のネットショップ一元管理システムです。EC向けの受注管理はもちろん、在庫管理や商品管理までをサービス1つですべて自動化することが可能。自社でネットショップの運営も行っていることから、事業者目線で利便性の高いシステムを作り上げています。

2020年1月現在で3,849社と契約。店舗数は30,000店を超えるなど業界でも随一のシェアをほこっています。

ネクストエンジンの公式サイトはこちら

2.CROSS MALL(クロスモール)

クロスモール

【初期費用】0円
【月額料金】5,000円~(商品点数に応じてプランを選択)

CROSS MALL(クロスモール)は株式会社アイルが提供するASP型の一元管理システムです。受注管理機能では、複数の店舗を運営している場合でも、受注データを1つのシステムでまとめて管理することが可能。伝票の一括発行や、メールの一括送信など事業者の作業負担を軽減し運営効率のアップを実現します。

創業から26年と運営実績があり、これまでに5,000社を超える企業への導入実績があります。

クロスモールの公式サイトはこちら

3.受注でポン

受注でポン

【初期費用】お見積り
【月額料金】お見積り

受注でポンは株式会社ワイズシステムが提供する受注管理システムです。受注管理に特化したサービスを提供しており、ECサイトの受注管理業務をこれ1つでまるごとカバーすることができます。15年のサービス運営ノウハウを活かして、事業者の負担を軽減する豊富な機能を搭載。ニーズに合わせて柔軟にサービスを利用できる点が特徴です。

料金は「一括支払いプラン」と月々の支払いとなる「レンタル支払いプラン」の2種類を用意。詳細な料金は見積りにより提案となります。

受注でポンの公式サイトはこちら

まとめ

今回は、ECサイトの受注管理システムについて、メリットやおすすめのサービスをご紹介しました。

受注管理は、ECサイトの運営に欠かせない業務です。タスクの数も多く重要度も高いことから、効率的な運営が必要でしょう。一連の業務を自動化し事業者の作業負担を軽減する受注管理システムは、ぜひとも導入を検討したいサービスと呼べます。

PRECSのカートシステム「リピスト」なら、今回ご紹介した受注管理システムとの連携機能が用意されています。ECサイトの構築と合わせて、受注管理システムの導入を検討中なら、スムーズな連携が可能なリピストをぜひお選びください。

単品通販をはじめるならリピスト